ゼンハイザー HD598(プリン)のレビュー

最近何らかの作業(プログラミングや勉強など)をしながら音楽を聴くことにハマってまして。

前々からちょっと高品質なヘッドホンが欲しいなぁと思っていたんです。まぁでもそこまでかけるお金も時間も無いですし、ほどほどの価格帯で評判の良いものを…とネットを数時間駆け回って見つけました。

そして例のごとく勢いでAmazonの購入ボタンを押したのでした。

注文したのが10月22日の夜で、24日の夜に帰宅した際にはもう配達されていました。毎度アマゾンさんとヤマト運輸さんの配達の早さにはお世話になっています。。。

外装はこんな感じで、薄めの紙とプラ製の簡単な作りです。

製品外観はこんな感じです。「プリン」という愛称で親しまれているそうですが、まさにそんな感じの色です。

アジャスト部分に木目調のパーツがあしらわれていたり、一番上の部分にフワッフワのパーツが付いていたりと、高級車の内装みたいな感じです。

素晴らしいのがこちらのイヤーマフ?部分で、サラサラフワフワモコモコしててとにかく触り心地が良いです。
これから寒くなりますが、これを付けている間は耳が程良い温かさに保たれそうです。

プラグはフルサイズのステレオプラグなのですが、私はそんなに本格的な再生機器を持っていないので、付属のミニプラグ変換アダプタをかましてiPodやPC、ステレオなどに接続して使っています。

普段はこんな感じでMacbookのステレオジャックに接続して使用しています。

まとめ

音質等は詳しく無いのであまり多くは語れませんが、良いのだと思います。
これまで使っていたイヤフォンも割と優秀な子なのでそんなに劇的に向上した!とは感じなかったのですが、高音部分がよりクリアに聞こえます。

オープンエア型なので、カナル型イヤフォンを使用していた私からすればかなり再生中の音楽が筒抜けになるように思います。
なので夜間等は音量に気をつけたいですね。

ちなみにこちらの商品は以下のAmazonページよりご購入いただけます↓

だいたい新商品を買ってレビューしようと思っても面倒で時期を逃すので、今回はとりあえず適当に書いて投稿しておこうと思います。

お読みいただきありがとうございました!