ちょっとした謝罪

ふと今思い出したので謝罪を。

一昨年夏のことですが、当時ネイティブ英語の勉強をしようとしていた私は、iPhoneとMacbookの言語設定をどちらも英語に設定していました。

ある知り合いの方にそのことを突っ込まれ、英語の勉強をしてるんだよと意識高い雰囲気で答えました。

するとその翌日、その知り合いが手持ちのMacbookを英語設定にして来ました。私を見習ってといってくれていました。それを見た他の人も英語にしたり、英語設定プチブームがおきました。しかし…

ごめんなさい。
今の私のiPhoneとMacbookは、どちらもバリバリの日本語設定です。

いや、英語がわからなくなったって訳ではないんですよ!
むしろターミナルで日本語を使わずに済むと、エンジニア的にもありがたかったんです。でも…

英語設定だとアドレス帳のふりがな欄がなくなるんです!一応知人の名前くらいは漢字とふりがなの両方を知っておきたいし、50音で検索したいじゃないですか。

日本で暮らし日本人の知り合いが多い状況では、いろいろと不便なことが起こるんです…

というわけで、ちょっとした謝罪でした。

今日で冬休みも終わりです。瞬き2回くらいの速さで過ぎ去って行きましたが、明日からまた頑張りましょう…?