私とこのサイトについて


このサイトは…

とある Web 開発者のホームページ兼ブログです!

2000年代前半にあったような懐かしの個人ホームページのようなノリで管理しています!! あの頃のインターネットが大好きです。

管理人

こんにちは。管理人の「たかき」です。2022年現在22歳です。

2022年4月から Web サービス開発会社でエンジニアとして働いています。Webに限らず、電気で動くものを作るのが好きです。

SNS

フォローしてね!!

Twitter / GitHub

保有資格/受賞歴等

  • ICTプロフィシエンシー検定試験 3級 (2012.12)
  • 基本情報技術者 (2014.09)
  • 経済産業省商務情報政策局長賞
    豆蔵ホールディングス賞 (ともに2016.10 U-22プログラミング・コンテスト2016に於いて)
  • TOEIC L/R 合計スコア: 910 (2018.11)

使ったことがある技術

それぞれ、習熟度はまちまちです。自信を持って扱えるのは Web 周辺のものです。

  • OS / Tools
    • macOS
    • Linux (Ubuntu/CentOS)
    • Git
      • Bitbucket
      • GitHub
    • Figma
    • VirtualBox
    • Docker
    • Zabbix
    • Jenkins
  • Web Server
    • Apache
    • NGINX
  • Mail Server
    • Postfix (DKIM)
    • Dovecot
  • Database
    • MySQL
    • Cloud Firestore
  • Programming Language / Framework
    • C (GCC/mikroC)
    • PHP
      • CodeIgniter
      • WordPress (Theme dev)
    • Ruby
      • Sinatra
      • Ruby on Rails
    • Python
      • Django
    • JavaScript (TypeScript)
      • jQuery
      • Vue.js
        • Vuex
      • React
        • Next.js
        • Gatsby.js
        • Recoil
      • i18next
      • Sequelize ORM
    • CSS (SASS)
      • Bootstrap
      • CSS Modules
      • styled-components
    • Go
      • Gin
      • GORM
    • Solidity
      • OpenZeppelin
  • SaaS / PaaS
    • Firebase
      • Cloud Firestore
      • Coud Functions
      • Cloud Storage
    • Vercel
    • Cloudinary
    • imgix
    • CloudFlare
    • VPS
      • さくらのVPS
      • Vultr
      • ConoHa

管理人の昔話

なぜ比較的若い私が「個人ホームページ」の時代を知っているのか、なぜWeb開発を仕事にしたのか。すこし語らせてください。

2006~ キズネ倶楽部との出会い & 個人ホームページ開設

私が小学生1年生の頃(2006年頃)インターネットの大海原には「キズネ倶楽部」という子ども向けネット掲示板が存在しました。
たまたまネットサーフィン中にそれを発見した私は即座に登録&どハマり。そこにいた愉快な仲間たちはみんなパソコンに強く、HTMLを手打ちして個人ホームページを作成してプロフィール代わりにしていたのです。

当然そのような環境に強く影響をうけた私はすぐさま自分のホームページを作り、謎の小説などを執筆しました(黒歴史)
とほほのWWW入門HTMLクイックリファレンス などを参考にさせていただいて、たしか FC2の無料サーバー を使っていました 📁
それを掲示板で紹介して、仲間たちと相互リンクを張ったり、小説の感想を言い合ったり、ゲストブックを書いたり… 今でも思い出すと涙が出そうになるほどキラキラした思い出です。

2008~ プログラミングを勉強してみる

その数年後、テレビで iPhone 3G が国内で発売されるというニュースを目にした私はモバイルアプリ開発で一攫千金をしてみたくなりました。なんとか親に頼み込んで家族共用の iMac を購入してもらい Objective-C を勉強…をする前に「苦しんで覚えるC言語」でC言語を勉強しました。一番印象的だったのは、for文の概念(変数初期化、終了条件、インクリメント)です。なお2回ほど挫折しています。
結局親に Apple の開発者登録(当時18歳未満はできなかった。今も?)を許可してもらえず、開発したiPhoneアプリはシミュレーターから出せませんでした。

とはいえ、ここでプログラミングの基礎概念を学べたことは今でも大変役立っています。

2010~ ニコニコ動画と電子工作にハマる

小学校高学年くらい(2010年頃)になると当時大きな盛り上がりを見せていたニコニコ動画のカテゴリのひとつ ニコニコ技術部 に触発されて電子工作、とりわけマイコンにハマります。おもにAVRというマイコンを使って7セグメントLEDをピカピカ光らせたりして楽しんでいました。秋葉原や大阪日本橋を訪れて秋月電子通商マルツなどを覗くのはずっと大好きです。東京や大阪を訪れて、行きたいところといえば電気街くらいしか思いつきません…笑

2015~ Webサービス開発にハマる

高校に上がり1年生の夏休みに Life is Tech! という大学で行われるITキャンプに参加して、Web開発に目覚めます。それ以前にも趣味でいろんなサイトを細々と開発していたのですが、ここで出会った友人に大規模開発のアイデアを持ちかけられ一念発起。MySQLPHPjQuery などをバリバリ使うようになりました🔥

高校時代は Linux サーバー運用の勉強なども少しして、VPS を何台も借りていろんなサービスを運営していました。中にはコンテストで受賞したものもあります: 詳しくはこちら

2020~ Web開発でお金を稼ぐようになる

大学3年生の中盤くらいからいろいろあり、フリーランスエンジニアとして Web システム開発を請け負う傍ら、友人とベンチャー企業のようなものをやってみたりしました。

そんな感じで好きなことばかりやっていたのですが、時代の要請?のようなものもありWeb開発のお仕事も幾つかいただくことができ、ご縁のあった会社で今は正社員エンジニアとして日夜 Web サービスを開発しています。

もっと知りたいことがあれば、どうぞお気軽にご連絡ください